遊☆戯☆王デュエルモンスターズ アートワークシリーズ「青眼の白龍、真紅眼の黒龍」WF展示サンプル

Pocket

「青眼の白龍、真紅眼の黒龍」WF展示サンプル
グッドスマイルカンパニーより、2010年12月に発売予定の遊☆戯☆王デュエルモンスターズ アートワークシリーズ 青眼の白龍(AM)、真紅眼の黒龍(AM)の2010年7月25日開催・ワンフェス2010夏での展示サンプルの様子です。共に精緻な造り込みで、迫力の存在感です!

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ アートワークシリーズ 青眼の白龍(AM)
2010年7月25日開催・ワンフェス2010夏での展示サンプル

グッドスマイルカンパニーの発売予定の遊☆戯☆王デュエルモンスターズ アートワークシリーズ 青眼の白龍(AM)、真紅眼の黒龍(AM)の2010年7月25日開催・ワンフェス2010夏での展示サンプルの様子です。

青眼の白龍は原型制作が鈴木孝氏・マックスファクトリー、ノンスケール、全高約450mm(台座含む)の塗装済ポリストーンスタチューで、価格70,000円(税込)にて、2010年12月発売予定。グッスマの商品情報では「原作者の高橋和希氏フル監修、マックス渡辺原型ディレクションのもと、“もしこのモンスターが実在したら…?”という想定の中、何度も検証を重ね、迫力満点の構成と生命力溢れる造形で完成致しました。原作やアニメで海馬瀬人が使用し、圧倒的なまでの破壊力をみせた雄姿をご堪能ください。」など紹介されています。

真紅眼の黒龍は原型制作が岩倉圭二氏・マックスファクトリー、ノンスケール、全高約300mm(台座含む)も塗装済ポリストーンスタチューで、価格70,000円(税込)にて、2010年12月発売予定。グッスマの商品情報では「原作者の高橋和希氏フル監修、マックス渡辺原型ディレクションのもと、“もしこのモンスターが実在したら…?”という想定の中、何度も検証を重ね、迫力満点の構成と生命力溢れる造形で完成致しました。同時案内の「ブルーアイズ・ホワイトドラゴン」と並べれば、圧巻のバトルシーンも再現できます。」と紹介されています。

躍動感あるふれる姿で、頭部の曲線に光沢感のあるシルバーボディが美しいです
ボディや尻尾部分のアップ
大きく広げられた翼
台座部分はクリア素材な感じ
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ アートワークシリーズ 真紅眼の黒龍(AM)
鋭角で鋭いフォルム
体表面の造り込みがすごいです
広げられた翼
大きくうねる尻尾
力強く踏みしめられた台座

グッドスマイルカンパニー
アートワークシリーズ 青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)
アートワークシリーズ 真紅眼の黒竜(レッドアイズ・ブラックドラゴン)

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ アートワークシリーズ 青眼の白龍(AM)
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ アートワークシリーズ 真紅眼の黒龍
(AM)