破けたメイド服姿がさらに脱げる「一騎当千GG 1/4 呂蒙子明」レビュー

Pocket

破けたメイド服姿がさらに脱げる「一騎当千GG 1/4 呂蒙子明」レビュー


ダイキ工業より2010年10月6日に発売になった、一騎当千GG 呂蒙子明(AA)のレビューです。
一騎当千GG 呂蒙子明(AA) レビュー

一騎当千GG 呂蒙子明(AA)はダイキ工業の商品情報では「唐詩郎(コブラ会)原型製作のイベント限定販売ガレージキットが、好評につきPVC化決定!全高41cmのビッグサイズでエプロン、スカート、パンツのキャストオフと多様なギミック。」など紹介されるフィギュアで、原型製作が唐詩郎氏(コブラ会)、1/4スケール。

ビリビリと破けたメイド服に、パンツ脱ぎかけなセクシー姿ながらもカッコいい雰囲気も感じられる立ちポーズ。ちょっぴり切なげな印象もある、凛々しく美しい表情をしています。エプロン周りを中心としたメイド服の一部と、スカート、パンツはそれぞれ脱着が可能で、あらわになったムチムチなボディも素敵です!

全身 8方向から ビリビリと破けたメイド服に、パンツ脱ぎかけなセクシーながらもカッコいい立ち姿
バストアップ ちょっぴり切なげな印象もある、凛々しく美しい表情
左目のの眼帯や、ヘッドドレスなども細かに造られています
毛の流れの感じなどが表現されたショートヘアの後ろ髪
重なったメイド服にエプロンがビリビリの破けたバスト周りのアップ
破けた部分が細かに造りこまれ、服が今にも破けそうに伸びた感じの表現が素敵です
上下から見る胸元のアップ 溢れださんばかりの下乳がとても柔らかそうです!
左右から見るボディ部分のアップ
こちらもビリビリと破けたウエスト部分に、スカートのアップ
重なったメイド服とエプロンが同時に破けたり、エプロンだけ破けたり、微妙にことなる破け具合が表現されています
ここだけ見ると破けてない普通のメイド服姿の様にも見える背中周りのアップ
エプロンの肩紐フリルがとても可愛らしいです
背中側から見る腰回りのアップ スカートの裾がフワリと揺れ、パンツに右手をかけたポーズによりパンツ脱げかけになっています!
ローアングルから覗く白パンツのアップ 右手で引っ張って下ろすような仕草になっています
光沢感のあるピチスケニーソ姿のおみ足 4方向から フトモモの部分で、むにゅっとなった感じも素敵です
両腕に装着された手錠に、長いチェーン チェーン部分は金属で造られています
メイド服のエプロン周りと、スカート部分は脱着が可能 脱いで全身 8方向から
以下、拡大画像モザイクなし 18歳以上推奨ページ
メイド服を脱いでポロリとなった胴体周りのアップ
張りのある、ボリューム感満点のバストラインがポロっとなっています
先端部分はツンとしたサーモンピンク
あらわになったお腹に腰回り 引き締まった肉感表現が何ともエロティックな感じです
パンツを脱いだ股間部分にお尻のアップ 縦線もクッキリです
一騎当千GG 呂蒙子明(AA) レビューでした

ダイキ工業
ダイキ工業「一騎当千GG 呂蒙子明 1/4」

B003MZ0N48 一騎当千GG 呂蒙子明 (1/4 PVC塗装済み完成品)
ダイキ工業 2010-10-06

by G-Tools