イラスト・西村キヌ氏「コード・オブ・プリンセス 姫君戦士 ソランジュ」サンプルレビュー

Pocket


emptyより、empty ONLINE SHOP限定で販売される、コード・オブ・プリンセス/ザ・フィギュア 姫君戦士『ソランジュ』のサンプルレビューです。emptyにて撮影させて頂いた、デコマス(彩色見本)になります。
コード・オブ・プリンセス/ザ・フィギュア 姫君戦士『ソランジュ』 デコマスレビュー

コード・オブ・プリンセス/ザ・フィギュア 姫君戦士『ソランジュ』は、元イラストが西村キヌ氏、原型制作が濱崎剛氏、1/7スケール、全高約32cm(台座込み)のPVC完成品フィギュア。価格10,290円(税込)、2011年7月発送予定。2月25日(金)15時より、empty ONLINE SHOPにて予約受付中。

emptyの商品情報では『「え?そんな格好で旅に出られるの?」と言いたくなるほどの無防備な甲冑をまとい、セクシーなボディラインを恥ずかしげもなくあらわにするソランジュ。しかし力強く、廃墟の中、今まさに旅立ちの一歩を踏み出そうとしているこの場面を、1/7スケールで迫力あるフィギュアに仕上げました!プリンセスの気品溢れるきらびやかな装飾品、また凛として、かつしなやかな身体のラインを、西村氏の世界観そのままに表現しました。なんと、伝説の剣は全長約30cmの迫力サイズ!細部のディティールの造り込みに徹底的にこだわりました。その完成度は、まるで中世から蘇った彫刻の様。まさに至高の逸品です!』など紹介されています。

巨大で美しい剣を構えた、凛々しく迫力のある立ちポーズで、少し不安げな雰囲気が感じられながらも、凛々しく美しい表情。攻撃から身を守れるのか不安になるほどの露出度の高い鎧?姿で、柔らかそうばバストや引き締まりながらもムチっとした感じのあるウエストに、お尻があらわになっています。巨大な剣 柄の部分に、砂時計のような装飾、刃の波打つ感じなどが丁寧に造りこまれており、カッコイイです。(※剣を持つ肩周りのポーズや、鎧のディテールなどに改修が入るそうです。)

また、こちらのサンプルは、2011年2/25(金)~3/24(木)まで秋葉原カルチャーカフェ「シャッツキステ(schatz-kiste)」にて、展示も行われるそうです。

全身 8方向から 巨大で美しい剣を構えた、凛々しく迫力のある立ちポーズ
剣を持つ肩周りのポーズや、鎧のディテールなどに改修が入るそうです
バストアップ 少し不安げな雰囲気が感じられながらも、凛々しく美しい表情
背に広がる髪の毛には緩やかなウェーブがかけられています
攻撃から身を守れるのか不安になるほどの軽装備な、バスト周りのアップ
鎧?がかろうじて大事な部分だけを隠す、今にもポロリとなりそうなバストです
上下から見る胸元のアップ ボリュームのある柔らかそうな肉感が表現されています
首元の鎧に、剣を持つポーズから覗く右脇のアップ
左右から見るボディラインの感じ ボディは引き締まりながらも、柔らかそうな感じが表現された印象です
ウエスト周りのアップ キュッとくびれと、ムチっと感が表現された印象です
髪の毛との間に覗く背中周りのアップ
ガントレットを装着した手元のアップ フリルな飾りも可愛らしいです
ガントレットも、ディテールに改修が入る予定だそうです
ほとんど紐な感じのパンツ?に、腰のベルトのアップ
ベルト部分もディテールに改修が入る予定だそうです
ローアングルから見るお尻のアップ プリムチっとしたお尻に紐のような下着が食い込んでいます
廃墟をイメージした台座に、足をかけたポーズのおみ足 4方向から
ベルトから流れる、破れた感じの表現された腰布
足元はブーツっぽい感じもある、ヒールのサンダル
廃墟をイメージした台座部分のアップ
右手に持たれた巨大な剣 柄の部分に、砂時計のような装飾、刃の波打つ感じなどが丁寧に造りこまれています!すごくキレイで、カッコイイです
剣を脱着も可能
剣単体でのアップ
元イラスト フィギュアのポーズは、元イラストのイメージより近づくように、現在改修中とのことです
コード・オブ・プリンセス/ザ・フィギュア 姫君戦士『ソランジュ』 サンプルレビューでした

(C)empty/西村キヌ

empty
コード・オブ・プリンセス/ザ・フィギュア 姫君戦士『ソランジュ』
empty ONLINE SHOP