流れるような曲線、透明感のある姿が美しい「初音ミク・アペンド」フィギュアレビュー

Pocket

流れるような曲線、透明感のある姿が美しい「初音ミク・アペンド」フィギュアレビュー


マックスファクトリーより、2011年11月18に発売になった、初音ミク・アペンド(AA)のレビューです。
初音ミク・アペンド(AA) レビュー

初音ミク・アペンド(AA)はグッスマの商品情報では「『初音ミク』追加音声ライブラリ・パック『初音ミク・アペンド』より、原型師・浅井真紀氏が新たにコスチュームデザインした「初音ミク」を、浅井氏自身が1/8スケールフィギュアとして立体化!パッケージ・イラストとして描かれた、透明感に溢れる優美な姿を余す所なく再現しました。新たな感情を得て覚醒した初音ミクを、じっくりとご堪能ください。」と紹介されるフィギュアで、原型制作が浅井真紀氏、1/8スケール。

クリア素材の支柱で支えられた浮遊感姿で、流れるような曲線を描く肢体が美しくセクシーなボディ。どこか神秘的な雰囲気も感じられる、凛々しく美しい表情。クリア素材で造られたツインテールには、毛先にかけて透明度がアップするグラデが表現されており、フィギュア全体の浮遊感や透明感を演出しています。コスチュームにはパールな光沢感やツヤ感が美しく表現。また、美しい中にもめくれたお腹や、チラリと覗くフトモモなどセクシーな一面も合わせ持っています。

全身 8方向から クリア素材の支柱で支えられた、浮遊感のあるしなやかで美しい姿
バストアップ どこか神秘的な雰囲気も感じられる、凛々しく美しい表情
フワリと逆立ったツインテール 髪の流れの感じが毛先までシャープに造られています
クリア素材で表現されたツインテールには、毛先に進むにつれ透明度がアップするグラデーションが美しく表現されています
後頭部に、ツインテールにまとめた部分のアップ
グッと肩を逸らしたポーズで、肩から腰にかけての曲線がキレイに表現されています
上下から見る胸元 ボリュームは控えめながら、ツンと上向きのバストラインも魅力的です
コスチュームのお腹の中央のめくれた部分のアップ
緑へのグラデーションが表現され、模様もプリントされています
左右から見るボディラインの感じ
中央のめくれた部分には、ツインテール同様、フワリと持ち上がる動きが表現されています
背中周りのアップ コスチュームにはパールな光沢感が表現されています
中央部分がめくれ上がったお腹周りのアップ
露出した肌がセクシーに表現され、おへそもクッキリです
肩を逸らすポーズにより、曲線が表現された腰回りのアップ
自然にまっすぐと伸ばされた両腕のアップ
袖の部分には、黒、白、黒とグラデーションが表現されています
手先のアップ 指先までスラリとしなやかな造りで、爪先はグリーン
左の二の腕には「01」のプリント
腰の左右にはそれぞれ、異なる模様が細かにプリントされています
メカっぽい部分の中央にはそれぞれ「01」のプリントが入っています
腰回りのメカっぽい装飾周りのアップ 
クリア素材で表現されたスカートっぽい部分のアップ
透けた感じが表現され、すごくキレイです
腰回りのアップ 背中側から
ピッタリとしたフィット感があり、お尻の割れ目も浮かんでいます
つま先までスラリと伸ばされたおみ足 4方向から
袖の部分同様にグラデーションと、光沢感が表現されています
腰の部分と台座をつなぐ、ケーブルの感じ
チラリと覗くフトモモはセクシーです
伸ばされたつま先のアップ 左足のリングには「CRYPTON」のロゴがプリントされています
クリアの支柱を支える、台座のアップ
ローアングルから覗く、パンツっぽい?コスチュームのアップ
コスチューム部分と同じパールホワイトです
さらに真下から見た、股間部分のアップ
台座の2本の棒は可動する他、ケーブルの脱着も可能です
初音ミク・アペンド(AA) レビューでした

マックスファクトリー
グッドスマイルカンパニー
初音ミク・アペンド

初音ミク・アペンド(AM)

B00553VBW8 初音ミク・アペンド (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
Max Factory 2011-11-19

by G-Tools