凛々しい立ち姿に、黒パンツ「装甲悪鬼村正 三世村正」宮沢模型展示会2011秋・展示

Pocket

「装甲悪鬼村正 三世村正」展示サンプル
マックスファクトリーより、2012年3月に発売予定の装甲悪鬼村正 三世村正(AA)の2011年11月8日「宮沢模型展示会2011秋」での展示サンプルの様子です。メイド服に身を包み、お盆を手にしたスラリとした立ちポーズで、褐色肌のボディもセクシーです。

装甲悪鬼村正 三世村正(AA)
2011年11月8日「宮沢模型展示会2011秋」での展示サンプル

マックスファクトリー装甲悪鬼村正 三世村正(AA)の2011年11月8日「宮沢模型展示会2011秋」での展示サンプルの様子です。原型制作がシャイニングウィザード@沢近氏、1/7スケール、全高約255mmのPVC完成品フィギュアで、価格8,800円(税込)にて、2012年3月発売予定。

グッスマの商品情報では「人気ゲーム『装甲悪鬼村正』より、主人公の湊斗景明が身に纏う劔冑(つるぎ)の人間体「三世村正」を1/7スケールで立体化。憧れのメイド服に身を包みつつも恥らいをみせる姿を再現しました。テーブルやティーセットといった小物もお付けしましたので、劇中でお茶を淹れては失敗をしてしまう村正の愛らしい一面をお楽しみください。」と紹介されています。

メイド服に身を包み、お盆を手にしたスラリとした立ちポーズで、お盆を手に振り返る仕草で、凛々しい雰囲気がありながらも頬を染め恥ずかしがる感じの表情。露出した褐色肌はセクシーで、ムチっとしたフトモモに、フィットした黒パンツも魅力的に表現されています。

上半身のアップ お盆を手に振り返る仕草で、凛々しい雰囲気がありながらも頬を染め恥ずかしがる感じの表情
背に流れるロングヘアはボリューム感があります
ボディ部分のアップ メイド服はフィット感があり、美しいボディラインが浮かんでいます
上方から見るボリューム感のある胸元のアップ 
スカート周りのアップ 裾のフリルや、エプロンの皺などが細かに造られています
付属のハイテーブルに、手元のお盆のアップ ィーセットも付属しています
スラリと伸びるおみ足 褐色肌に白いオーバーニーの組み合わせが魅力的です
ローンアングルから見る褐色肌のフトモモに、黒パンツ

マックスファクトリー
グッドスマイルカンパニー
三世村正

B0067G5JZ2 装甲悪鬼村正 三世村正 (1/7スケール PVC塗装済み完成品)
Max Factory 2012-03-31

by G-Tools