コトブキヤ「シャイニング・ハーツ 王女殿下の料理番 ローナ」サンプルレビュー

Pocket

コトブキヤ「シャイニング・ハーツ 王女殿下の料理番 ローナ」サンプルレビュー


コトブキヤより、2012年11月に発売予定のシャイニング・ハーツ 王女殿下の料理番 ローナ(KD)のサンプルレビューです。コトブキヤにて撮影させて頂いた、デコマス(彩色見本)になります。
シャイニング・ハーツ 王女殿下の料理番 ローナ(KD) デコマスレビュー

シャイニング・ハーツ 王女殿下の料理番 ローナ(KD)は原型製作が松本江永氏、1/6スケール、全高約135mmのPVC完成品フィギュア。価格10,290円(税込)にて、2012年11月発売予定。

コトブキヤの商品情報では「モフモフとした大きな尻尾を抱きかかえ、耳をかしげてこちらを見つめる仕草———モチーフとなったイラストのほんわりとした温かい雰囲気そのままに、「いたずら怪盗 シャオメイ」の原型を担当した松本江永氏が細密に造形。床に広がるメイド服、背中をふわりと包み込む長い髪、フワフワな大きな尻尾など、ボリューム感は大胆に出しながらも、細部まで作り込まれたディテールはもとより、胸元と脚には網目素材を使用するなどのこだわりをみせ、実在感溢れる艶やかな立体に仕上げました。また、「イラスト風」、「アニメ風」の2種類のフェイスパーツを付属させ、お好みの表情を選択してディスプレイしていただく事ができます。更にフィギュア底面を汚れや床擦れから保護する布ベースも付属します。」と紹介されています。

メイド服姿で、自分の尻尾を抱く仕草での座りポーズ。尻尾に頬を寄せながら、上目遣いで視線を投げかけてくる感じの可愛らしい表情を浮かべています。メイド服にはフリルや皺の感じが細かに造り込まれ、胸元やおみ足に網素材がフィットした様子も魅力的に表現されています。今回はアニメ風フェイスパーツヴァージョンのデコマスになります。

全身 8方向から メイド服姿で、自分の尻尾を抱く仕草での座りポーズ
今回はアニメ風フェイスパーツヴァージョンのデコマスになります
バストアップ 尻尾に頬を寄せながら、上目遣いで視線を投げかけてくる感じの可愛らしい表情
フリルのカチューシャや、頭の獣耳もキュートです
フワリと背に広がる後ろ髪のアップ 髪の流れの感じや、緩やかなウェーブが丁寧に造り込まれています
ボディ部分のアップ ボリューム感のある胸元は尻尾を抱く仕草により、さらにぎゅっと寄せ上げられた感じになり柔らかそうなタニマが強調されています
上方から見る胸元のアップ やわらかそうな膨らみがたまりません
横から見る胸元 大きく丸く膨らみ、先端部分にはツンとなっています
尻尾に、ぎゅっと尻尾を抱く両腕のアップ
尻尾には、もふもふとした柔らかそうな毛並みが表現されています
髪と尻尾の間から覗く背中
座りポーズで、大きく広がるスカート周りのアップ
広がったスカートにはフリルや皺が細かに造り込まれています
背中側から見るスカート周りのアップ
座りポーズで、スラリと伸びるおみ足 膝先を寄せた仕草が魅力的に表現され、網素材のタイツがフィットした様子もたまりません
ローアングルから見るフトモモ ムチっとした柔らかそうな肌感が表現されています
足先のブーツのアップ

(C)SEGA

コトブキヤ
シャイニング・ハーツ 王女殿下の料理番 ローナ | KOTOBUKIYA
シャイニング・ハーツ 王女殿下の料理番 ローナ(KD)