蜻蛉切を手にした立ち姿「境界線上のホライゾン 本多・二代」サンプルレビュー

Pocket

蜻蛉切を手にした立ち姿「境界線上のホライゾン 本多・二代」サンプルレビュー


コトブキヤより、2013年11月に発売予定の境界線上のホライゾン 本多・二代(KD)のサンプルレビューです。コトブキヤにて撮影させて頂いた、デコマス(彩色見本)になります。
境界線上のホライゾン 本多・二代(KD) デコマスレビュー

境界線上のホライゾン 本多・二代(KD)は原型製作が清原秀昌氏、1/8スケール、全高約220mmのPVC完成品フィギュア。価格9,450円(税込)にて、2013年11月に発売予定。

商品情報では「天然な言動を見せる反面、凛とした強さのある本多・二代の魅力をつめこみました。父の本多・忠勝から受け継いだ神格武装「蜻蛉切」を片手に持ち、振り向くその姿はまさに威風堂々!もちろん、翻る衣装の表現や武具の質感、メカパーツの細かな造形にもこだわりました。砂地をイメージしたベースも、一段と作品の世界観と戦場の雰囲気を引き立たせています。また、お買い求めいただいたお客様のみお楽しみいただけるシークレットパーツが付属します。」と紹介されています。

右手に、「蜻蛉切」を持ち、振り返る仕草が表現された、スラリと美しい立ちポーズ。振り向きざまにまっすぐな視線を向けてくる感じが表現された、凛々しく美しい表情を浮かべています。ピッチっとフィットしたボディスーツには、ツヤ感があり、メリハリのあるボディラインが魅力的に表現されています。

全身 8方向から 右手に、「蜻蛉切」を持ち、振り返る仕草が表現された、凛々しい立ちポーズ
バストアップ 振り向きざまにまっすぐな視線を向けてくる感じが表現された、凛々しく美しい表情
大きくなびく動きが表現された、ポニーテールの後ろ髪のアップ
ボリューム感満点な胸元が強調された感じのポーズのボディ部分のアップ
ピッチっとフィットしたボディスーツには、ツヤ感が表現されています
上下から見る胸元のアップ むにゅっと抑えられた迫力のバストラインが表現され、胸元のリボンが可愛らしく造られています
左右から見るボディ
ぐっと肩を張ったラインが美しく表現された、背中周りのアップ
スーツがフィットし、腰を捻ったラインがセクシーに表現されたお腹周りのアップ
左腕に、左腰の鞘のアップ
右腕と、右手に構えた蜻蛉切の先端部分のアップ
フワリと左右に広がる腰のアーマーに、腰回りのアップ
腰の後ろ側に、ムチプリっとしたお尻周りのアップ
左右に足を開いた立ちポーズのおみ足 スラリとしなやかな脚線が表現されています
膝周りに足元、台座のアップ
「境界線上のホライゾン 本多・二代」 サンプルレビューでした

※掲載画像はサンプルのため、実際の商品と若干異なる場合がございます。
©川上稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会

コトブキヤ
境界線上のホライゾン 本多・二代|KOTOBUKIYA

境界線上のホライゾン 本多・二代(KD)