「CL#031 デンドロビウム・シスターズ ヴィオレ パールホワイトver.」レビュー

Pocket

「CL#031 デンドロビウム・シスターズ ヴィオレ パールホワイトver.」レビュー


アルカディアより、2013年9月5日に発売された、CL#031 デンドロビウム・シスターズ ヴィオレ パールホワイトver.(AA)のレビューです。
CL#031 デンドロビウム・シスターズ ヴィオレ パールホワイトver.(AA) レビュー

CL#031 デンドロビウム・シスターズ ヴィオレ パールホワイトver.(AA)はアルカディアの商品情報では「元イラストとは異なるカラーリングでのリリースです。西E田氏独特のエロスとスタイリッシュなデザインが融合した世界観を再現した姉妹のうち、ショートカットの女の子、ヴィオレは可憐なパールホワイトのベビードールを纏ったバージョンとなります。フィギュア原型製作をFrench Doll(Cerberus Project TM)氏、イグアナ原型製作を G.O. (Cerberus Project TM) が、手がけ、フィギュア本体のコスチュームやイグアナなど小物の細部の造形ディテールが卓越し、アザレと同様繊細な顔の彩色が美しい逸品です。」と紹介される、約1/6スケールサイズのフィギュア。

クッション型の椅子に腰掛け、膝の上にイグアナを乗せたポーズ。ブルーの瞳が魅力的に表現され、清楚な雰囲気が漂う可愛らしい表情を浮かべています。通常版からはベビードールが透け感のあるパールホワイトへと変更になった他、クッションやイグアナの彩色も変わっています。

全身 8方向から クッション型の椅子に腰掛け、膝の上にイグアナを乗せたポーズ
バストアップ ブルーの瞳が魅力的に表現され、清楚な雰囲気が漂う可愛らしい表情
ティアラや獣耳も可愛らしく表現されています
髪の流れが丁寧に造り込まれた後ろ髪のアップ
ボディ部分のアップ 今にもはちきれんばかりのまん丸なバストラインがたまりません
ベビードールの肩のストラップは落ち、ほぼポロリとなった姿になっています
左右から見るボディ シースルーのベビードールにはパールの光沢感も美しく表現されています
こちらも、大きく開いた背中のアップ
覗き込むお腹
クッションに腰掛けたポーズからスラリと伸びるおみ足
膝からつま先にかけての脚線がなんともセクシーに表現されています
フトモモ、股間部分のアップ
膝の上に乗ったイグアナのアップ 発色のいいグリーンで、グラデーションなども美しく表現されています
ベビードールは脱着も可能 脱いだ姿で、全身
ベビードールを脱いで完全も丸出しになった胸元のアップ
ボリューム満点の柔らかそうなバストラインが表現されています
背中に股間部分のアップを改めて
同時発売のCL#030 デンドロビウム・シスターズ アザレ オニキスver.(AA)と並べて

アルカディア
Dendrobium Sisters – Violet (デンドロビウム・シスターズ ヴィオレ)パールホワイトver.