「figma 進撃の巨人 エレン・イェーガー」サンプルレビュー

Pocket

「figma 進撃の巨人 エレン・イェーガー」サンプルレビュー


マックスファクトリーより、2014年4月に発売予定(5月二次出荷)のfigma 進撃の巨人 エレン・イェーガー(AA)のサンプルレビューです。グッドスマイルカンパニーにて撮影させて頂いた、デコマス(彩色見本)になります。
figma 進撃の巨人 エレン・イェーガー(AA) デコマスレビュー

figma 進撃の巨人 エレン・イェーガー(AA)は原型制作がマックスファクトリー・浅井真紀氏、ノンスケール、全高約145mmのアクションフィギュア。価格4,937円(税込)にて、2014年4月に発売(5月二次出荷)予定。

グッスマの商品情報では「表情は、強い決意を伺わせる「通常顔」や「怒り顔」の他、「唖然顔」の3種をご用意。」「戦闘時に使用する「超硬質ブレード」を1対、「ワイヤーアンカー」や立体機動装置の「煙エフェクト」が付属。」「さらに、立体機動装置をより楽しむための「フック付きワイヤー」や、調査兵団の「マント」もご用意しました。」と紹介されています。

表情はキリリとした眼差しに、口を引き結んだ凛々しい通常顔に、瞳と口を大きく見開き、驚く様子が表現された唖然顔、眉根を寄せ、大きく口を開いた迫力のある怒り顔の3種類。コスチュームに立体機動装置までそれぞれ細部まで作りこまれ、質感の異なる様子も表現されています。

超硬質ブレードを手に、調査兵団のマントをなびかせた姿で、全身
通常顔のアップ 睨みつけるようなキリリとした眼差しに、口を引き結んだ凛々しくカッコイイ表情
ボディ部分のアップ 服には皺などが細かに作られ、ベルト部分なども丁寧に作られています
背になびく、調査兵団のマントのアップ
堂々とした立ちポーズの足
腰回りに、立体機動装置のアップ 立体機動装置には金属の質感が表現され、各部細かに作りこまれています
超硬質ブレードのアップ
超硬質ブレードの刃のない状態に、唖然顔で全身
唖然顔のアップ 瞳に口を大きく見開き、驚く様子が表現された表情
マントを外した状態で、ボディ部分のアップ
手元に腰回りのアップ
怒り顔で、ワイヤーアンカーを射出し、立体機動装置の煙エフェクトを付けた姿で、全身
怒り顔のアップ 眉根を寄せ、大きく口を開いた迫力のある表情
ワイヤーアンカー、煙エフェクトを付けた姿で、腰回りのアップ

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

マックスファクトリー
グッドスマイルカンパニー
figma
figma エレン・イェーガー