『進撃の巨人』「ARTFX J ミカサ・アッカーマン」サンプルレビュー

Pocket

『進撃の巨人』「ARTFX J ミカサ・アッカーマン」サンプルレビュー


コトブキヤより、2014年10月に発売予定の『進撃の巨人』「ARTFX J ミカサ・アッカーマン」(KD)のサンプルレビューです。コトブキヤにて撮影させて頂いた、デコマス(彩色見本)になります。
『進撃の巨人』「ARTFX J ミカサ・アッカーマン」(KD) デコマスレビュー

『進撃の巨人』「ARTFX J ミカサ・アッカーマン」(KD)は原型製作が小笠原健人氏、1/8スケール、全高約350mm(ブレード込)のPVC完成品フィギュア。価格12,000円(税抜)にて、2014年10月に発売予定。

コトブキヤの商品情報では「森の中での戦いをイメージした躍動感溢れるポーズで立体化!超硬質ブレードを高くかざして振り向く姿は、巨人との戦闘中に素早く飛び回るシーンを連想させ、ミカサらしい鋭い瞳と凛々しい表情が、このフィギュアの大きな見所となっております。フィギュア本体はもちろん、作品のシンボルとなる立体機動装置も細かく造形されており、機械としての精密感を損なうことなく再現。また、ベースとなる大木には模様や斬り傷に至るまでリアルに造形されています。調査兵団のマントは取り外し可能で、2パターンで楽しむことが可能です。」と紹介されています。

両手に超硬質ブレードを構え、飛び駆けるような動きが表現された躍動感溢れるポーズ。切れ長のクールな瞳に、口を結んだ凛々しく美しい表情を浮かべています。調査兵団の制服やマントにはそれぞれ、細かな皺や動きの様子が作りこまれています。

全身 8方向から 両手に超硬質ブレードを構え、飛び駆けるような動きが表現された躍動感溢れるポーズ
バストアップ 切れ長のクールな瞳に、口を結んだ凛々しく美しい表情
さらっと流れる、ショートヘアの後ろ髪のアップ
ボディ部分のアップ フィットしたコスチュームにマフラー、マントそれぞれに細かな皺などが作り込まれています
マントがなびく様子が表現された、背中周りのアップ
ウエスト、ヒップ周りのアップ 立体機動装置には金属の質感が表現され、細部まで丁寧に作り込まれています
鞘にボンベのアップ こちらも細部まで丁寧に作り込まれています
枝に足を乗せ、飛び駆けるような躍動感のあるポーズが表現されたおみ足 4方向から
超硬質ブレードのアップ
足先に、木がイメージされた台座部分のアップ
背中のマントは着脱も可能 取り外した姿で、全身 6方向から
マントを外した状態べ見るボディ部分のアップ 胸元や肩のワッペンなどもそれぞれ丁寧に作られています
背中周りのアップ

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

コトブキヤ
ARTFX J ミカサ・アッカーマン|KOTOBUKIYA