「ARTFX J 進撃の巨人 リヴァイ」メガホビEXPO2014春・展示サンプル

Pocket

「ARTFX J 進撃の巨人 リヴァイ」
コトブキヤより、2014年11月に発売予定のARTFX J 進撃の巨人 リヴァイ(KD)の2014年5月31日(土)に開催された、「メガホビEXPO2014 Spring」での展示サンプルの様子です。両手に超硬質スチールを構えた姿での躍動感溢れるポーズです。

ARTFX J 進撃の巨人 リヴァイ(KD)
2014年5月31日(土)に開催された、「メガホビEXPO2014 Spring」での展示サンプル

コトブキヤARTFX J 進撃の巨人 リヴァイ(KD)の2014年5月31日(土)に開催された、「メガホビEXPO2014 Spring」での監修中サンプルの展示の様子です。原型製作がタナベシン氏、1/8スケール、全高約280mmのPVC完成品フィギュアで、価格11,000円(税抜)にて、2014年11月に発売予定。

コトブキヤの商品情報では「森の中での戦いをイメージした躍動感溢れるポーズで立体化!体を高速回転させ、巨人に斬りかかろうとする一瞬を再現!リヴァイらしい鋭い目つきで敵を見る険しくもクールな表情や、違和感なく表現されている両足が宙に浮いているポーズが見所となっています。フィギュア本体はもちろん、作品のシンボルとなる立体機動装置も細かく造形されており、機械としての精密感を損なうことなく再現。また、ベースとなる大木には模様や斬り傷に至るまでリアルに造形されています。調査兵団のマントは取り外し可能で、2パターンで楽しむことが可能です。」と紹介されています。

両手に超硬質スチールを構えた姿での躍動感溢れるポーズ。キリリとしつつもジトっとしか感じの瞳が表現された、迫力のある表情を浮かべています。

上半身のアップ キリリとしつつもジトっとしか感じの瞳が表現された、迫力のある表情
ボディ部分のアップ 調査兵団の制服やマントには皺などが細かに作り込まれています
立体機動装置や、鞘などを身につけた腰回りのアップ
脚周りのアップ
台座にもなっている木のアップ

コトブキヤ
ARTFX J リヴァイ|KOTOBUKIYA