「figma テーブル美術館 考える人」サンプルレポート

Pocket

「figma テーブル美術館 考える人」サンプルレポート


フリーイングより、2015年5月に発売予定のfigma テーブル美術館 考える人(AA)のサンプルレポートです。グッドスマイルカンパニーにて撮影させて頂いた、デコマス(彩色見本)になります。
figma テーブル美術館 考える人(AA) デコマスレビュー

figma テーブル美術館 考える人(AA)は原型制作がMIC、制作協力にマックスファクトリー、ノンスケール、全高約155mmのアクションフィギュア。価格3,980円(税抜)にて、2015年5月に発売予定。

グッスマの商品情報では「だれもが知っているあの芸術作品が、figmaになって動き出す、それがテーブル美術館です。第一弾は、近代彫刻の父オーギュスト・ロダン作「考える人」。「地獄の門」と呼ばれる巨大な門の頂きで、詩想に耽る男の像は、教科書でもお馴染みの彫刻作品のひとつです。可動させる事で見えてくる、芸術作品の新たな魅力を、心行くまでご堪能ください。」と紹介されています。

以下、立った状態の姿でのサンプルの様子です。

立った状態の姿で、全身 6方向から
上半身のアップ 彫りの深い顔の造形が表現されています
後頭部のアップ
ボディ部分のアップ 素材感などが丁寧に作られています
腰回りのアップ
立ったポーズの脚周りのアップ
『考える人』ポーズを再現する為の専用台座が付属

フリーイング
マックスファクトリー
グッドスマイルカンパニー
figma 考える人