「ZOIDS IRON KONG (ゾイド アイアンコング)」サンプルレポート

Pocket

「ZOIDS IRON KONG (ゾイド アイアンコング)」サンプルレポート


threezeroより、2015年5月に発売予定のZOIDS IRON KONG(AA)のサンプルレポートです。グッドスマイルカンパニーにて撮影させて頂いた、デコマス(彩色見本)になります。
ZOIDS IRON KONG(AA) サンプルレポート

ZOIDS IRON KONG(AA)は原型制作がthreezero、1/72スケール、高さ約260mm、幅約260mm、奥行き約320mmのABS, PVC, POM製塗装済み可動フィギュアで、クピットと目に点灯ギミック搭載(要電池 AG1×3。電池別売り)。価格38,000円(税抜)にて、2015年5月に発売予定。

グッスマの商品情報では「アイアンコングは希少な野生種をベースに開発された類人猿型ゾイド。強襲突撃機として、肉弾戦と、その巨体に似合わぬ高速機動を得意とする。両腕に装備された3対の回転カッターにより金属樹海を突破し、共和国軍を蹴散らして友軍の進路を切り開く。書籍『ZOIDS concept art』版アイアンコングをthreezeroがディテール細やかに全高約26cmの1/72スケール・フィギュアとして立体化。金属の質感を表現したウェザリングが施された塗装済み完成品です。口の開閉や腕のカッターの回転、指先、バックパック各部を含む全身50ヶ所以上に可動ポイントを有します。コクピットにはパイロット・フィギュア2体が搭乗し、コクピット内に仕込まれたアイアンコングの「目」がコクピットハッチのバイザー越しに発光するライトアップ機能を搭載(電池別売り)。」と紹介されています。

以下、「目」の発光ギミックなども合わせたフォトレポートになります。

頭部、肩周りのアップ
ボディ部分のアップ
腕部、脚周りのアップ
背面から
口の開閉ギミック
「腕のカッターの回転、指先、バックパック各部を含む全身50ヶ所以上に可動ポイント」
「目」がコクピットハッチのバイザー越しに発光するライトアップ機能を搭載(電池別売り)

(C) TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.

グッドスマイルカンパニー
THREEZERO BLOG JP
ZOIDS IRON KONG (ゾイド アイアンコング)